2005年1月〜12月



1月2日(日)

いやマジで。アホ分はミュウミュウに回さんと、アホ+アホではバランスが悪い。

あけましておめでとうございます。今年は去年みたいな無茶はせずに、
のんびりとやって行こうと思います。
地味だけど今までで一番手間かかってたんですよ、去年は。



2月6日(日)

デカレンジャー最終回、ストーリー上最後の敵は巨悪と言うよりセコい奴だった訳で。
ハッキリ言って地獄の番犬様達相手に雑魚を何百人連れて来ようと全然怖くなかったんですけど。
巨大ではなく卑怯。しかしだからこそ、負け惜しみVS刑事のプライドの対比が光輝きます。
今回の戦隊は、非常に筋が通った作りをされてました。無駄な所がほとんどない、充実した
1年だったと思います。



2月11日(金)

以前書いた賞味期限切れのチョコ、実はもう1個あったんですね。
さっき見たらパッケージが限界だったので開けてみました。
チョコにプリントされてる絵はそのままでしたが、それを刺してる棒を引っ張ったら
チョコの裏面が分解しました。見た目もエアインチョコと言うか、粉っぽくなってます。
言うまでもなくちょっとヤバそうです。少し食べてみました・・・ザラザラしてて苦いです。
明らかにチョコ以外の物体です。デンジャーなので捨てました。
賞味期限は2002年2月でしたので、おそらく2年半がチョコの限界なのでしょう。



2月13日(日)

おもしろマジ軽しようぜ!と言うキャッチコピーを思い出した。他社作品だけど。
今年の戦隊は半ズッコケ路線でしょうか? あんまし怖さを克服した様には見えませんでしたが
それ以外は文句無し。前作が面白過ぎたので正直引きずりはしないかと思っていたのですが、
どうやらそれは杞憂に終わりそうです。
流石は長期シリーズ、まずは見事な手腕でした。



2月20日(日)

マジレンボールにはやられました。単なるパロディではなく、ちゃんと手順を踏んでいるのが
実にお見事、手ぬかり無しです。
後は失速しない事を祈るのみです。これが一番贅沢な要求なのですが。



3月20日(日)

デザインが気に入ってるのとしまうのが面倒なので出しっ放しにしてあるマイ伝司令官
(上半身)はエアミリタリーマイクロンを差し置いてすっ飛んで行きましたが、
スパリンガル様はほとんど微動だにしませんでした。大帝様強し。



4月3日(日)

いつの間にやら5万ヒット。これもひとえにコツコツ積み重ねてきた私の・・・コホン。
日頃来てくださってる方々にお礼申し上げます。いくら何でも一人で5万は無理ダヨ。
現在はベクタープライムのファンサイトとなってますが、これからも無軌道なままで
やって行こうと思ってますので改めてよろしくお願いします。



4月20日(水)

今度は大帝様の方が飛んでった。何だよ、アンタの貧乏ゆすりじゃなかったのかよ。



8月12日(金)

本の地層から昔の残され島・・・じゃなくって、サンデーを発掘。
改蔵の103回目記念って、美鳥の1回目と同じ号だったんだなあと。



11月10日(木)

マジレンジャーウエファーチョコの3枚目で早くもダブってるし。
36種類もあるのに。しかもカイザーフェニックス。
なんとかが馬って奴なのだろうか。



12月10日(土)

手は動かしても頭は動いてない状態が随分続いている訳なのだが。
いいかげん、ベクタープライムさんに入りっぱなしになってる、ロイヤルハイネスの中身を
呼び戻さんとなあ。主役不在は都合が悪い。
とりあえずネタのストックから、使い道がなさそうなのを出してみる。
カフェでの会話に使うつもりだったんだけど、今ではチューブから食べる食品なんて
いくらでもあるからなあ。
20年近く前なら使えたんだろうけど、さすがにもう無理があり過ぎ。

「いちご、チューブから直にスキムミルクを食べるのはおよしなさい」
「いいじゃん別に。お金は後から払うからさあ」
「んっと、そうじゃなくって、材料を一人占めしちゃダメなんじゃないかなあと」
「なんと!」
「解ってくれたんですね。でも、そんなに大げさに反応しなくても・・・」
「このスキムミルク、シトラスミントの味がする!」
「ウソおっしゃい、ごまかそうったってそうは行きませんわよ」
「ホントだってば、ホラ」
いちごは、みんとの口にチューブを押し込め、中身を流し込んだ。
「いきなり何するんですの!・・・あ、あれ?本当ですわ」
「でしょ?あ、ベリーも試してみる?」
「スキムミルクって甘いハズじゃ・・・しかし、ウソには見えないし」
ベリーは、半信半疑でチューブの中身を味わってみた。
「うそ〜ん、なんか口の中がスースーするしっ。どーなってんの?」
「歩鈴は、バナナの味がするのだ」
「え、なんで歩鈴は違うの?」
「まさか、いつもバナナばかり食べてるからって訳ではありませんでしょうけど」
「わかったのだ、これは歯磨き粉の味なのだ」
「って言うと、チューブに入ってて白いのがニュルニュル出てくる、あの?」
「似てると言えば似てるかも知れませんわね」
「なるほど、器も料理のうちって、こういう事を言うんですね」
「いや、これは多分かなり極端なケースじゃないかと思うんスけど」
「あたしは、パイナップルの味がするわ・・・」




2006年1月〜12月



1月5日(木)

あけましておめでとうございます。
今年はなーんにもやる事がありません。えっへん!
まあてきとーにやってきますんで、てきとーによろしくです。



2月12日(日)

魔法戦隊マジレンジャー、バカらしいけどいい最終回でした。
振り返ってみれば、前年同様ほとんどハズレがないシリーズだったワケで。
手前勝手な話ではありますが、ちゃんと要求を満たしてやがんの。マジすげえ。



2月13日(月)

まさかダゴン様があんなに弱かったとは。下手すりゃ最弱なのか?
とりあえず彼は笑いの神様だったからと言う事にしておこう。



2月14日(火)

そうだ、ピッタリの言葉があったじゃないか!
「雑魚」 これで収まる所に収まったぞ、と。



2月19日(日)

「ちょっとした冒険だな」そして出て来たのがツルハシとスコップで戦う巨大ロボ。
シャレた会話といつものツッコミ所、おおよそのキャラはつかめるストーリーと
なかなかの1話でした。今年の戦隊は普通に楽しめそうです。



4月7日(金)

ハイブリッドスタイルコンボイの感想。
とにかく変形させるだけで疲れました。こりゃあ確かに15才以下には難しいです。
特に無理だと思ったのがバンパーのギミック。
グニグニ動くフロントグリルに付いた小さな小さなバンパーの両端を持って、
支点と力点の差がほとんど無いパーツを180°回転させるなんて絶対無理です。
どこかに支点を設けるには・・・とりあえず自分のお腹にコンボイの頭でも
くっつけるしか無いでしょうね。
ギミック自体は非常に面白いので、実際に体験する事が出来たのは幸せでした。
強度とかの制限を外せば、ここまで出来るんですね。



5月18日(水)

部屋を整理していたら未開封のラムネを発見。水木しげる先生の画業50周年に
企画した食玩の物だから、かなり賞味期限をぶっちぎってます。
試しに開けてみたら黄色がかったラムネが入ってました。レモン味でしょうか。
少し舐めてみた感じでは普通の味と変わりません。香りは石鹸そっくりです。
何味のラムネなのか確認しようと思いましたが、箱には書いてありませんでした。
石鹸味で無い事は確かだろうと思います。
なにやら命か健康のどちらかに係わりそうなので、これは捨てる事にしました。
結論:賞味期限を4年過ぎたラムネを食べるのは、やっぱり無理。



6月2日(金)

賞味期限切れの食玩、実はもう1個ガムがありまして、期限は書いてないから
はっきりとは判らないけど、鬼太郎と同じ時期の物だろうと思うんですけどね。
で、この前そちらの方はどうなってるかと開封してみました。
糖分が滲み出たらしく内袋に少し張り付いていましたが、それ以外は
見た目、香り共に変化は無く、そのまま食べる事が出来ました。
ゴムみたいな物だけあって結構もつんですね。
仮説:ガムは推定4年過ぎても食べられる。但し、気分的にはあまり美味い物では無い。



6月7日(水)

丁度ダイボウケンで轟轟とかやってる時期に5のゾロ目ヒットを達成。
どなたが踏まれかは解りませんが、足を運んでくださいましてありがとうございました。



6月9日(金)

今度は賞味期限を4年過ぎたキャラメルが出て来ました。
見た目と香りは大きな変化は無い様に思われます。糖分が多いからでしょうか。
少し舐めてみたらなんだか苦味がある様な気がしましたが、気のせいでした。
噛んでみたら普通に食べられました。体調の悪い時に試したので健康への影響は不明です。
結論:賞味期限を4年過ぎたキャラメルは食べられなくはないが、それはおそらく好ましくない。



6月26日(月)

先日の笑点は木久蔵さんの私語での切り返しが冴えてました。
欲を言えば、歌丸さんには座布団を取って欲しくなかったなあと。どうせ後で取っちゃうし
最近の笑点は、脱線が多いのは多少気にかかりますが、変化があってなかなか面白いです。



7月13日(木)

以前、実家の玩具箱の中を撮影したものから。
同じロボットのリデコが3つも。この他に消防車ロボとTFガム版も持ってたりします。
マニアとしては珍しくも何ともなく、むしろヌルい位なのですが、
それでもかつての自分の酔狂さには飽きれるばかり。



7月26日(水)

数日前の話ですが、セブンイレブンのうな重を食べました。お値段なんと1380円。
コンビニ弁当としては異例の高さなんですけど、さすがにうまかったです。
まかり間違ってもゴムみたいな食感とかは一切しませんでした。
ただ、これだけの金があれば普通の店でもちゃんとしたのが食べれるんですけどね。



8月8日(火)

実家の玩具箱の中をもう一丁。
右の昆虫ロボを買ったのは、今から20年前の正月明け。当時は赤や紫のパッケージの
ロボット達がオモチャ屋でブイブイ言わせてた頃でして、この玩具屋のご主人からも
「こっち(これと同じロボットのリカラー)じゃなくていいの?」と聞かれたものでした。
両方を楽しんでた自分にとっては、その紫のパッケージのロボットも魅力的なのですが、
でも選んだのはこっち。だって、ウチにはワルダー兵士が一人も居なかったんだもん。
それはそうと、左の色あせたハイチュウの箱は何なのでしょうか。
本当にただのハイチュウなんですよ。あえて言えば現在と違うのは紙箱な事位で。
なんでこんなのが残っていたのか自分でも謎です。



8月21日(月)

うなぎで思い出しましたが、以前、うなぎを捌いて出す店に食べに行った時の話。
そこの店のうな丼は、食べる時に普通と違ってほんのり血の香りがしました。
まむし酒等が置いてある店なので、滋養強壮か何かとにかくそう言う物だと思ったのですが、
最近になって、うなぎの血には毒があると言う事を知りました。
うなぎの毒は熱を加えると分解されるので、蒲焼等にするそうでして。
特に体の調子が悪くなったりとかの問題は起きなかったんですけどね。



9月6日(水)

近所のスーパーにてほねほねザウルスを購入。
ここの所品揃えが悪かったので数週間ばかり行って無かったのですが、
見て無いうちに既に何度か商品が棚に補充されていたみたいでした。
ディアトリマばかりがやたらと養殖されてましたので。
あと、最初の入荷ですぐにはけてしまったものの、2回目からは
特にここ一ヶ月余りピクリとも動かなかったボウケンジャーのソフビが
大分はけてました。こちらは最近のギャグ回効果なのでしょうか。



9月10日(日)

最近のボウケンジャーのロボ戦は一工夫されてていい感じなのですが、
今回はその集大成とも言える話でした。
単なるリンチでは無く、強敵相手に持てるギミックの全てを
単なる羅列では無く、見せ場を作りながら立ち回ったのが実に見事。
ミニプラを買って良かったと思える内容でした。



9月19日(火)

台風一過。実家の瓦がいくらか飛びました。



10月8日(日)

三又コンセントを買おうと思い、電器屋は少し遠いので薬局に買いに行った所、
ダメ元のつもりだったのに本当に置いてあったのでビックリしました。
そこは昔、おジャ魔女ドールNEWを探してたら置いてあったって時の店でして、
今は食玩は置いて無いのですが、それでも大した品揃えだと改めて感心しました。



10月21日(土)

パワーパフガールズZを視聴。可愛らしい絵柄、手馴れた経費節約
繰り返しギャグの妙、耳に残る音楽等、なかなかの良作の模様。
毒の具合も、前作は何気に猛毒満載でキツかったのですけれども、
今作は多過ぎず少な過ぎずで見やすいのではないかと思います。
少しキャラクターの性格が入れ替わっている様ですが、これはこれで面白いです。



11月16日(木)

7話を視聴。自分は前作はババァしか見てなかったし、今作もほとんど見た事が無かったので
詳しい事は解りませんが、作画は悪くなかったし普通には面白い話だったと思いました。
多少テンポが遅い様に感じましたが、これは数年前のアニメが速過ぎなだけかも知れません。
唯一気になったのは、途中の戦闘シーンが意味不明な事。あまりにも唐突過ぎて、最初は
何が起きているのか理解出来ませんでした。
最後まで観れば、元祖エンジェル隊を迎える>元祖と戦う?>元祖を越える>自滅、と
現役側が目標を見失っている流れが理解出来るのですが。
個人的には、堅物故にトンチンカンな練習ばかりしている隊長(多分)さんとか、
各々全然違う事を考えているのに、上辺だけは噛み合ってる会話とかがツボだったので、
戦闘はさせずに徹底的に個人バラバラに行動させて欲しかったかなと思いました。



12月14日(木)

途中から観たので一瞬混乱しました。
繰り上がったんじゃなくって、押してたのね。



過去の雑記に戻る

トップに戻る