雑記



2002年1月




1月2日(水)

新年あけましておめでとうございます。
無軌道なページですが、これからも宜しくお願いいたします。
とりあえず正月は、先日購入した「も〜っと!おジャ魔女どれみ」の
クリスマスCDを聴いています。めりー。

今日のネコ写真。今年ではなく去年のになってしまいましたが、
一番新しいヤツです。



1月5日(土)

社員A「しゃ、社長、大変です!18歳以下に見える裸体の描写はNGだそうです!」
社長  「何?すると、ウルトラマンタロウ(少年時代)もNGになるのか!?」
社員B「しゃ、社長、大丈夫であります!こんな事もあろうかと、我が社のキャラクタ
        ーには全て背中にチャックが取り付けてありますが故、問題ありません!」
アレは服で、本体は緑色と言う設定も一応あるらしいですが
今年もいい年でありますように。



1月20日(日)

同じ喧嘩を売るなら勝てそうな方と言う、北條さんの判断は、ある意味正しい。
私にとってアギトとは、毎週スマートなコントから全然そうじゃない素ボケまで、
ありとあらゆる笑いを提供してくれた良質の娯楽作品でした。マジで。
ここ数話でテンションがもりもり盛り下がってしまったのが本当に残念ですが、
最後にはきっと再び視聴者を大爆笑させてくれる事でしょう。

最近、ドアを開けるとネコどもが勝手に玄関に入ってくる様になったので、少し
イジワルしてドアを半開きにするとどうなるのか実験。

悪戦苦闘する様子。上のはドアを引いてる様な?
侵入成功。怒っている様に見えるのは気のせい?



1月27日(日)

無印どれみは、おんぷちゃんが主役の話でした。しゃ〜ぷっ!も私の主観
ではおんぷちゃんが主役でした。も〜っと!は、もう遠い話ですが林野君が
主役のシリーズでした。
新シリーズでは、どうかはづきちゃんを主役に・・・とは申しませんが、せめて
マトモな主役話を一つぐらいは作っていただけると嬉しく存じます。
気が付けば、鳩笛がおいしいアイディアだったりする現状なのはあんまりだと
思いますので。
地味に光るシーンの多かったのが、彼女らしいと言えばらしいのですが。

アギトの方は最近番組が変わったとしか思えない様な話が続いたせいか、今
までと全然つながってない箇所があったのが残念ですが、総決算とばかりに
くすぐりがギッシリ詰め込まれていたので非常に楽しむ事が出来ました。
人がアギトを恐れない世の中が来るといいですね。

コメットさんはここ数話ほど見てなかったので大した事は書けないのですが、
エンディングに、今まで登場したよい子たちの名前が書き連ねてある律儀さに
非常に好感が持てました。



1月31日(木)

「おジャ魔女DX2」のガシャに再チャレンジ。いきなりはづきちゃんGET。
前回のプチ運の悪さがウソの様にあっさりコンプ達成です。
あと、「ハム太郎コロコロホルダー」と言う食玩も購入。これはおそらく「ハム
太郎プチハウス」に使われていた人形が使い回されているのですが、試しに
一つ入手してみた所、プチハウスの時はさっぱり出てこなかったリボンちゃん
がいきなり出てきました。
今日は江戸のカタキをオランダで討った様な気分になれた一日でした。




2002年2月




2月3日(日)

久し振りに観たら、弱いクセにえらそうな神様には大笑い。困った時のパワー
アニマルを封じてくれたので、マトモな最終回が見れそうで期待が持てます。
ウイングマンの方は確信犯でしょうね。 やっぱりTV版のデザインはどうかと
思いますが、今度は最終回だけは見逃さないようにしたいと思います。
ドッカ〜ン!は私にとってはラジメーションに大きく一歩近づきました。
現実から目を逸らしたまま「卒業おめでとう」などと寝ぼけた事は口が裂けても
言いたくありませんので、せめて今度こそは支離滅裂な展開を持ち込まない
様にしていただきたく存じます。
・・・先々代サマよりもマジョハートの方がよっぽど泣きたい気分だったんじゃ
ないかと思う。



2月10日(日)

そうか、それで100獣なのね、やらりたよ。正直、ガオはあんまり好きでは
ないのですが、まあ悪くはない最終回だったかと。
リュウキは今回はオリジナリティがあって良かったかと。仮面ライダーの文字
をどの辺りにもってくればよいのか決めかねますし、そういう事は実際死んで
みてから言って欲しい気もしますけれども。やっぱコレもギャグかな
ドッカ〜ン!は今回も画面に目を合わせる事が出来ませんでした。
最高の食材を前にして、ピーマンが入っている位で箸を伸ばさずにいるのは
あまりにも勿体ない事だとは解っているのですが。



2月18日(月)

昔、パタリロガムやメカチェンジを買っていた酒屋さんは移転してコンビニに
なり、ダグラムガムや合体超獣を買っていた米屋さんは店長さんのご高齢の
ため規模縮小し、ゴールドライタンのガシャやトランスフォーマーガムを買って
いたスーパーは親会社の破産で休業してしまったりと、気が付けばここ数年の
内で、昔世話になったご近所のお店のほとんどが姿を消してしまいました。
やっぱ、いつまでも同じ形でいるワケじゃないんだなあと。



2月26日(火)

遊戯王ウエファーチョコの4弾が出ていたので購入。さすがに前回の様なラッキー
は続かないものの、まあ妥当と思われる投資で目的のシールをGET。
32弾が山の様に鎮座して以来、近所ではごぶさただったビックリマンの、セレク
ション2弾もお目見え。具が変わってもあんまり味に変化は見られないのですが、
試み自体は評価できるかと。
とりあえず私には、森永とロッテどちらのチョコも美味しく食べられますので、しば
くの間、楽しむ事が出来そうです。

今日のネコ写真。 うっかりフラッシュをたいてしまったので驚かしてしまったので
はないかと思ったのですが、案外大丈夫でした。
でも目がこちらに合ってる時だったらヤバかったでしょうね、多分。




2002年3月




3月3日(日)

そうか、「紙がもったいないわい」って、そういう意味だったのね。
やっぱ天才だわ、おんぷちゃん。
とりあえずお誕生日おめでとうなのです。とりあえず。



3月13日(水)

3x3EYESの38巻を読む。長かったこの漫画もどうやら次巻で完結する
予定との事。
特にお気に入りだったワケではないのですが、振り返って見ると、パイが
チビっこくなったり、ソニー本田が登場したりと、色々あったなあと。
物語が大詰めに入った今の展開は正直ツラいものがあるのですが、
つまらないのではなくツラいのですが、最後まで頑張って描き上げて下さる事を
期待しております。



3月17日(日)

最近、テレビのアンテナの調子が悪い。よりにもよってどれみの局なのが困る。
と言っても、たまーに画面が白黒になる程度なんで、そんなには困らないのだが。
本当にたまーになんで、電気屋さんも呼びようがなくて困るのだが。
幸い、どれみの視聴に影響を及ぼした事はほとんどないのが救いなのですが。
ふるい話ですけれど、G3マイルドがG4みたいに見えてお得だなーって位しか。
先週のは、もうバッチリクッキリだったんで、 何の問題もなかったです。
今週は、本来安心出来るハズのシチュエーションでも、 いちいちドキドキしながら
観なあかんかったのですが。



3月22日(金)

えー、ただ今おジャ魔女どれみとライブマンの強化月間となっております。
とりあえず、書けるトコまで書いておかねばならない気がしてますんで。
今回取り上げた39話は、もう2年以上も前の話なのですが、おんぷちゃんを
語る上では絶対に外せないモノだと考えています。
もっとも、話自体は脚本の方がちょっとナニでアレな所を、なんとかちゃんと
した形にまとめ上げたんじゃないのかなあ、と言う気が激しくいたしますんで、
感想の方も1粒の真実のために99万tのウソを上乗せした様な、いつにも
増して不親切で読みにくいモノになってしまいましたが。
まあ結局の所は、読みたくないヤツは読まんでよろしいなのですけど。




2002年4月



4月1日(月)

いつも立ち寄るスーパーにて、おジャ魔女ドールNEWを購入。
あいこアソートで、先客はおそらくももこマニアだった模様ナリ。
とりあえず赤、青、紫を1体ずつ買う。本当は予備の分も確保
しておきたいのだが、乱獲は絶滅を招く恐れがあるので今回は
とりあえず回避する事に決定。
・・・あれ?家で数えてみると、赤い人が2人いるぞ。
我が地域のよい子達よ、すまん。



4月2日(火)

薬局にて、運よく黄色1号と黄色2号を捕獲。とりあえずコレで
一通り揃う。あとは絶滅させない様に注意しつつ・・・・え〜ん。
それにしても、最近の薬局がやたらとコンビニエンスになって
いるのにはビックリでした。ぬり絵なんかまで置いてあるとは。



4月6日(土)

100の質問、足したり引いたりしながら、何とか書き上げました。
やってみて意外だったのは、私より一般的な思考を持っていると思われるかた
がたの方が、より作品にのめりこんだ読み方をされてる事が多かった事でした。
何と言うか、奇面組と言う世界そのものに遊びに来る事を楽しんでいる様な、
そんな印象を受けました。
私には無い概念でしたので、上手く言い表す事が出来ないのですが。
まあ結局は、ホント人それぞれなんだなあと。



4月19日(金)

今回の更新は、20年モノのネタを少し違った角度から掘り起こしてみました。
あ、今回は頭から湯気は出ていませんヨ。
家庭環境以外にも、こう言う要因が考えられるのではないかと。
前回、期限付き解釈に個人的な疑問をさし挟んだのは、こういう論点(捏造ですが)
からなのです。それ以外には、反論は全くございません。



4月21日(日)

いつの間にかセーラームーンの再放送がSになってました。ちなみに今回は
亜美ちゃんが、おネプさんと勝負する話。私は彼女のキャラクターはよく掴み
きれていないのですが、ただの丸顔勉強バカだったRの後半と比べるとかなり
萌える話だったのではないかと思います。

あ、そう言えば以前私はちびうさが大嫌いだと書きましたが、どうやら原因は
彼女が登場したあたりからRがクソつまんなく感じる様になったからみたいです。
彼女自身に原因があるワケではないのですが、坊主憎けりゃってヤツですかね。

ペースからすると、どうやら間引き放送は行なってないっぽいので、もう少し
したら私のお気に入りである、100話と103話も観れるのでしょう。
特に100話は、話自体は普通でしたが少なくともこの時点では、美奈子ファン
にとって大事な話だったと思っていますので今から楽しみです。
本放送当時、Sで面白いと感じた話は一応ビデオに残してあるのですが、やはり
TV局から送られてくる電波を体験できると言う贅沢にはかないません。



4月24日(水)

「地球の未来にご奉仕するにゃん」
「ちょっと何?」
「ビックリさせてゴメン、後で説明するから」
「その奇行のワケをか?」

と言うアニメではなく、朝っぱらからTVにハレンチな格好をした姉ちゃんが
出ていて、しかもその原作が低学年向け少女漫画に連載されていると言う
実にけしからん話があったので、十数年ぶりに、りぼんを購入。
いや、自分に買うのは初めてか。
十数年経っても、お目々キラキラ髪の毛サラサラは基本なのね。
どれみの裏番組の漫画も載ってましたが、意外と面白かったです。

久し振りにネコ写真、まとめて1. 2。
解りにくいですが、最近コイツら、かっぷく良くなってきやがりました。
絶対あちこちで際限なくエサをがっついてやがるな。
あ、後ろの黒いのは、いつぞやの子猫です。



4月26日(金)

おジャ魔女ドールNEW、私の近所では今年は赤い人が売れ残っています。
いつもは真っ先にハケるハズの、赤い人だけ盛大に売れ残っています。
そ、それでいいのか?ご近所のよいこ達よ。



4月28日(日)

今朝のTVの見所は、意外と弱いおネプさん、バックダンサーをする戦闘員、
すっかり弱さが板についた仮面ナイトさん、お星様になったおんぷちゃん、
期待以上のドッキリ進化、以上でした。どれも大変おいしゅうございました



4月30日(火)

突然無性にエスパー魔美が読みたくなったので、文庫版を入手。
昔は何だかHな印象があったので、あまりちゃんと読んだ事がなかったのですが、
今呼んでみると、昔の印象以上にHでした。いやん。
ちょっと驚いたのは、「デートの最中にうんちく語りを始めてしまう」と言う、ライブ
マンで使われたギャグがすでに登場している事。
この高畑さんと言う登場人物、モロにボルト側の人間ですね。
幸い、彼はきわめて理知的な判断力を身につけているので、才能を上手に使い
こなせていますけれど。




2002年5月



5月2日(木)

Googleで「おジャ魔女ドール」を検索してみた所、てめえのサイトが
どえりゃあ位置にある事に気付く。なんと、バンダイさんの真下ですよ。
なんだか誤認揃えばゴキゲンな気分です。
調子に乗って「おジャ魔女どれみ」でも検索してみましたが、さすがに
Googleさんはそこまで甘い顔はしてくれませんでした。ちぇっ。
200件以上探しても、引っ掛かりません。



5月6日(月)

東京ミュウミュウ、夢と希望とお花畑に満ちた世界を表現している主題歌は
良い出来ではないかと。
レタスちゃんは私の中ではおミソ決定ですが、変身シーンは一番はっちゃけ
てるので、「色んなわたし」を拡大解釈して、二重人格者という設定を勝手に
デッチ上げて楽しむ事にしてみます。
何だかんだで本編のキャラクターの描写には力が入っているので、しばらくは
おダンゴちゃんのツッコミを見てるだけでも楽しめそうです。
早くホットパンツのねーちゃん出てこないかなー。



5月9日(木)

いつものスーパーにて、おジャ魔女ドールをチェック。ようやっとはづき
ちゃんのスペアの確保に成功しました。
しかし、あいちゃんは最初に見た1体以来、全く姿を見る事ができません。
このままだとスペアの確保もままならない様な雰囲気です。
仕方がないので、店頭在庫を赤一色にして帰りました。
そうか、キミ達が好きだったのは、ドジでマヌケなどれみちゃんじゃなくて
周りからチヤホヤされてる特別ちゃんだったのネ。



5月17日(金)

東京ミュウミュウの感想コンテンツ作りました。
完成度と言う点では、あまり見るモノのないアニメですが、いじりがいと言う点
では最高レベルの企画だと思っていますので、当ページではキャラクターに
重点を置いて遊んでみようかと試みています。それこそ、知らない人が見たら
絶対に誤解するだろうなって位に。
ちなみにこの漫画、私の見た限りでは、媚びているのは小さなお友達に対して
であって、大きなお友達に対しては、むしろ挑発してます。



5月22日(水)

最近、どこからか来たニワトリが、ウチの花壇をエサ場にしている模様。
私自身は園芸には興味がないのですが、花などを引っこ抜かれて困るので
見かけるたびに追い払う事にしています。
この間も、明らかに不審な物音を立てていたので追い払おうとしたのですが、
玄関を開けてみると、すでに脱兎のごとく走り去る後姿が見えてました。
誰や、トリは3歩で前の事忘れるゆーたんは。バッチリ覚えとるやないか



5月24日(金)

東京ミュウミュウのドールをまとめ買い。家に帰ってから気付いたのだが
店員さんがなかなか気のきいた詰め方 をしてくれてました。サンクス。
大小1体ずつ同じキャラクターを買っていったのですが、わざわざ色や向きを
揃えて並べられてました(左から2番目のみ買う側の都合で色違い)。




2002年6月



6月4日(火)

たまたま見かけたメガSCFのスターセイバーとチョロQロボのメガトロン様を購入。
目があの頃のノスタルジィーを求めているのか、手がなじみのギミックの感触を
求めているのかは知りませんが、気がつけばしょっちゅう手に取って遊んでます。



6月14日(金)

久し振りにネコ写真、何かを見ている真実。
解りにくいですけど、最近は少し痩せ気味な感じです。
写り悪いですが、悪戦苦闘している茶色。
サッシの間に餌が落ちている事に気付いた模様。結局取れませんでしたが。



6月26日(水)

子猫を2匹発見。たまに見かけるヤツらよりずっと小さく、何やら黒猫の子供っぽい。
いきなり太ったり痩せたりしてたワケじゃなかったのネ。



6月28日(金)

カメラには望遠機能がついているという事を思い出し、あわてて説明書を引っ張り出す。
狙いはもちろん子猫達なのだが、どうやら黒いの2匹の他に虎縞が2匹いる模様。
そうしてるうちに、親につられてイキのいいのが一匹近づいてきました。
こりゃあほぼ確実に黒猫の子供ですね。よく似てやがります。



6月30日(日)

少し前に買ったメタルステラザウラーを触ってみる。変形機構はいささかシンプル
ではあるが、造りやマスクの精悍さは流石メタルスと言った所かと。
ちなみにコレ買ったのは、半年前にメタルスインフェルノを買ったスーパーだったり
します。単にメタルスが売れ残っているのではなく、何やら売り場の商品自体が
あまり動いていない模様。
でもまあ記憶を辿ってみれば、そこは昔、トランスフォーマーやマシンロボなんかの
売れ残りを買い漁っていた場所なんで、これはこれで安定してるのかも。
・・・あ、一度だけ見かけたランダーを買い逃した、ヤな記憶が・・・。




2002年7月



7月5日(金)

順番的にはフライングですが、どれみの最終回の感想をアップ。
的を得ているとは限りませんし、そうでなくても見れば解る様な話を
バカ丁寧に解説するのは無粋もいい所かも知れませんが、つまりは
無印どれみの後半は、こんなにもおんぷちゃんに力が注がれていたと
言う事を説明したいのでありまする

変わり映えしませんが、先日の黒い子猫のアップの別バージョン。
その1、 その2。 今の所、この辺りが一番よく撮れた写真かな。
それから、おチチを飲ませている所。
なんか勝手に潜り込んどる様にしか見えない写真ですが。



7月11日(木)

おジャ魔女ドール、ご近所のスーパーでの赤い人余りは、もはや絶望的なレベルです。
どうしてあんな事になるんだか・・・。最近変わった事と言えば白い人も商品が動かなく
なった事ぐらいで、その他のメンバーは相変わらず品薄な感じです。

で、ネコ写真。この日は子猫達は姿を現しませんでした。
まずは灰色の。 人馴れしない割りにはずうずうしいヤツで、この前さも当然のごとく
台所に入っていきやがったので、ちょっと追いかけ回しました。
そしたら、しばらくの間ウチに近づいて来ませんでしたです。
置物と化す黒猫。なかなか男前です。メスですけど。



7月14日(日)

「正義の味方がビル壊しちゃうなんて、愉快、愉快」
個人的には最近盛り下がってたハリケンジャーですが、今回の新幹部は濃すぎる位
キャラが立ってて面白かったです。
今までどうでもよく思ってたカブト兄者も、グッと魅力が引き出されてきたと思います。



7月18日(木)

「♭」した気持ちの時に撮ったおジャ魔女ドールNEWの写真を撮り直し。
どれみちゃんは上から見るとおデコが強調されて実際より長く見えるから、
重心の調整も兼ねてスカートの中に詰め物をし上体を反らし気味に。
あいちゃんは逆にうつ向き気味に。はづきちゃんはどの角度でも問題ナシ。
おんぷちゃんは今回は幽波紋 使いになって貰う ので右斜め60゜付近一択。
多分前回よりはドールの魅力を引き出せたのではないかと。
どっちみち、光やアングルによって印象がかなり変わる人形なんで撮ってて
楽しかったです。



7月23日(火)

カウンターが2万HITを越えました。多いのか少ないのか、自分では
よく解からん数字ですが、キリのいいのは気持ちよいモノです。
月並みですが、いつも見に来て下さってる方々、ありがとうございます。




2002年8月



8月1日(木)

犬夜叉開運御守を購入。バンダイさんの例のラムネがついた食玩なのですが
マスコットの出来がメチャクチャいいです。
欲を言えば桔梗お姉さまもラインナップに加えて欲しかったかなーと。

ネコ写真。撮った時期から一ケ月ほどタイムラグが生じてますが。
黒い方の子猫。カメラに興味津々な様子。
(たぶん)一家団欒。 今はコレより育っちゃったんで、大きめのサイズで。



8月9日(金)

東京ミュウミュウキャラクターソングスを購入。実質17曲+αで7000円とは
ナカナカいい商売でやがりますが、この商品は5枚組な所に意義があるので
そんな些細な事はノープロブレムだと思う次第であります。
一番インパクトがあったのが歩鈴のCD。何が凄いかと言うと、あまりにも声が
高いので、最初聴いた時は全く歌詞が解らないんですよね。
これがウワサの、もっちーボイスと言うヤツでしょうか。ビックリしましたです。

ネコ写真。先日とあまり変わり映えしませんが。
一ケ月前はこうだったんだなー。今は乳離れの時期らしく、おチチを飲もうと
すると親猫に威嚇されます。



8月20日(火)

出先でビックリマン2000のグランドフィナーレを購入。これ以前に買ったヤツ
にはグアニンガルが入っていたので、いつの間にやら11弾を買い逃した
みたいです。もっと遠くまで探しに行った方がよかったかな。
今さら初見なのですが、スーパーゼウス様がパッケージで女性達に囲まれて
いるのがナカナカ愉快です。
なんか色々と、よー解からん事をしてくれた商品でしたが、個人的には31弾や
8弾あたりは非常に楽しめた企画でした。



8月27日(火)

黒い子猫の写真。 その1、 その2。
まだ先月の初め頃の写真です。乳離れの辺りから、なわばりに異変があった
みたいで、今現在残っているのは、真実、黒猫(親の方)、茶色い方の子猫だけに
なってしまいました。それ以外はウチに近づいても追い払われてしまいます。
コイツは今ごろどこで何をしてるんだろうか。



8月29日(木)

3x3EYESの最終回を読む。特別お気に入りと言うワケではないのですが、
自分が10代の頃から続いていた漫画であり、電車の中で読むのにちょうどよい
長さなのでバイト時代にも世話になっていた、ある程度生活を共にした作品でした。
心残りなのは、画面に出ているのは一体どちらのハーンなのかが解らない事。
口は悪いし、その上弱くてどうしようもないけど、いいヤツだったのになあ。
その辺りの解釈は、読者にお任せって事なんでしょうね。
何はともあれ、本当に長い間ご苦労様でした。

話は変わってネコ写真、その1、 その2。
今度は茶色い方の子猫がおじゃましますって感じ。




2002年9月



9月9日(月)

子ネコ写真。すでに2ケ月近くタイムラグが発生してますが。
茶色VS黒猫。地の利は我にありって所でしょうか、茶色い方は余裕のポーズです。
でも飽きた。で、また戦うなどというのを繰り返しているうちに
黒い方がいなくなっちゃいました。
仕方がないので一人遊び。



9月13日(金)

なかよし本誌での東京ミュウミュウの人気投票の結果を見る。
同じキャラでも、変身前と変身後とを分けて集計しているのですが、
結局ほとんどのキャラがどちらにもほぼ同じ数だけ票が集まって
いるので、あんまり意味がなかったんじゃないかと言う気がします。
ただ一人、ぶっちぎりで大差をつけて18位と言う、タルト以下の
好ポジションを獲得したヤツを除いては。

ネコ写真の続き。
いなくなったかに見えた黒猫ですが・・・。
茶色VS黒猫再び。今度は茶色い方が防戦一方か。
今度は黒い方が飽きた。
スネてんでしょうか、これは。



9月18日(水)

東京ミュウミュウの食玩ピンズを購入。何かうらみでもあるのか、緑の人ばっかり
ダブって出やがります。今日はシールまで緑と言うダブルパンチでした。
「・・・おや、シールが間違ってもう1枚入ってるぞ、ラッキー。」
「よっしゃあ!黄色GETだぜ!」
・・・白金でした。

ネコ写真。
先日の続き、ラスト。そろそろ飽きたかな?
川の字。ってワケでもないですが、なんとなく。
解りやすいのが撮れたんで大きめで。 毛づくろいの最中にカメラに気付いた模様。



9月23日(月)

本日のネコ写真。 大体、織姫様が酒飲んでクダまいてた頃のモノかな。



9月25日(水)

家族に、あずまんが大王を読ませてみる。
・・・よし、ウケた!どうやら私の「2巻から読ませてネコ漫画とカン違いさせる作戦」が
功を奏した様だな!

ネコ写真。
黒い子猫。そんなにカメラが珍しいか?
何を見ているのやら。
茶色い子猫。 本当はおチチを飲んでいたのですが、いつの間にやらされるがままです。




2002年10月



10月8日(火)

とりあえず、ネコ達の近況報告でも。
基本的な面子は、いつもの3匹ですが、子猫のヤツは大分大きくなりまして
今では真実達とあんまり変わらない位までに成長しました。
真実達の方は、またなんとなくかっ幅がよくなり始めた様な気がします。
それから、たまに真っ黒なネコも見かけるのですが、そいつは特に真実達
とは仲がいいワケではない様です。



10月13日(日)

日付をまたいじゃってますが、奇面組の感想をアップロード。
ハッキリ言って、今月のはかなり面白かったです。
おそらく、各人が好き勝手に思い描いている「全盛期」とやらには
及ばない部分もあるかも知れませんが、今回はここ最近の整合性の
取れた展開とはまた違った何かを「生み出す」可能性が明確に見て
取れますので、その点を高く評価できると思います。
来月以降、鬼が出るか、蛇が出るか、フタを開けてみない事には
解らないのですが、ビックリ箱でも開ける感覚で楽しんでいけたらなあと、
そう思って待つ事にしてみます。



10月16日(水)

子猫のヤツですが、とうとう親猫(黒猫)と同じ大きさになりました。
それでも時折、真実のヤツからおチチをねだろうとする事があるのが
真実の方がちょこっとちっこいのに何だかなあと言った感じです。



10月23日(水)

今週のどれみの感想をアップロード。
正直、後味のよい話ではありませんでしたので邪険に扱いたかったのですが、
リキ入れて作られてるんで考えなおしてみました。
スタッフの方が本当にこういう事を考えているのか確信は持てないのですが
そこに意図を見出そうとするならば、コレしかないんじゃないかなあと。
じゃないと、魔女アニメではなくエスパー漫画になってしまいますので。

ネコ写真。真実と黒猫。7月の末頃の物かな?
黒猫もう1枚。明るい所で見ると、結構縞猫だったりします。



10月31日(木)

近所の川で魚が死んでいるのを発見。川と言っても用水路みたいなモノで
普段は魚がいるハズもない場所なのですが。
よーく見ると、ソイツの正体はアジでした、スーパーとかで売られている。
誰や、こんな所に捨てたんは。

ネコ写真。撫でれのポーズ。
前からその兆候はあったのですが、すっかり撫でネコになってしまいました。
まさかこんなに愛想がいいヤツだったとは。




2002年11月



11月5日(火)

久しぶりに真実達の親だと思われるネコに遭遇。どこへ行ったのかと
思っていたのだが、全然よろしく元気でやってた様だ。
そう言えば真っ黒い猫もこの頃からいたんだっけなあと思いつつ当時の
写真を確認しようとした所・・・なんじゃこりゃ。暗くて何も見えない
ではないか。
個人的にチカチカしたのは苦手なのですが、それを差し引いてもこれは
ヒドい。と言うワケで、とりあえず真実の写真を1枚 修正。
あの時の写真は本当はこうだったんですよー。

で、まあ最近と言うか数ケ月前のネコ写真。 まま抱っこー。
ではなく、狩りの練習。どういうワケか真実の方が面倒見が良かったです。
もう1枚。 きゅー。
大きさの比較はこの位。 これが最後の子猫時代の写真です。
次からは2週間ほど間が空いてるんで、中猫時代になります。



11月14日(木)

近所のコンビニが閉店しました。この辺りでは最も古い時期に建てられた
コンビニの一つだったのですが、残念です。
とりあえず、店のオジサンが最後にサービスしてくれた、焼き鳥パックと
うずらの卵の串フライ、おいしゅうございました。
その時買ったのが、チキン南蛮弁当だったので、トリONLYな食卓に
なってしまいましたが。



11月16日(土)

今週のどれみの感想を大幅に書き足し。正直、当てつけ(私には子供をバカに
している様に見えました)みたいな話でしたので邪険に扱いたかったのですが、
リキ入れて作られてるんで考えなおしてみました。
って言うか、こんな基本中の基本を見落とすとは。
全く、よくやってくれるアニメです。この番組は。



11月25日(月)

今週のどれみの感想をアップロード。最近、話がマジメ過ぎるんで、イヤな感じに
気力を吸い取られてるのですが、まあ3年半も待ったんだしなあ。
シュークリーム分の方は他の番組で補充しておくか。



11月27日(水)

ネコ写真。先にちょっと時期をとばして、 真実より少し大きい頃
遠近法でデカく見えますが、最近はこんな感じです。




2002年12月



12月2日(月)

今さらながら、DALK外伝をプレイ中。しばらくメイドで行っていたのですが
さすがに10面でツラくなって来たのでクラスチェンジ。そしたら敵を中途半端に
倒すのに都合が良くなったんで、ついでに経験値稼ぎをやっています。

ネコ写真。少し時間を戻して、真実よりも一回り小さい頃。
真実が毛繕いしてる所へやってきて、
一緒にひなたぼっこ&あくび。



12月6日(金)

DALK外伝の攻略サイトを軽くひと巡り。
RPGと言えば、すなわち金品強奪の事を指す私は、エンジェルX3で行く事に
したのですが、転職に必要なタマゴが全然足りません。
仕方がないので、とりあえずエレシアをウイッチにして進めているのですが、
何だか彼女とリーシャの方が、職業エンジェルよりもアイテムのブン獲り率が
高い様な気がします。なんでやねん。

ネコ写真、先日の続き その1、その2。
貴様、そのポーズは何だ!媚びか?媚びとんのか?
お昼寝おわり。 これで子猫時代の写真は最後だと思います。



12月11日(水)

19面での稼ぎに飽きてきたので、必殺ドリンクを使いまくりながら進軍。
とにかくオーガロードがイヤだったのですが、そっちではなくスーパーハニーに
対処しきれず撤退。しょうがないので、セコセコと壁にはりつきながら迷宮を
探索するモードに切り替えたらあっさり面クリアしちゃいました。ありゃ?



12月16日(月)

「一番湯のカナタ」の打ち切りを知る。
全ての作品を読んでるワケではないのであまり大きな事は言えませんが、
私の見た所、時にはヒューマニズムをリアリズムであざ笑い、時には
リアリズムをヒューマニズムでコケにする、これが椎名先生の作風では
ないかと。どっち道その根底にはヒューマニズムが流れていますので、
GS美神の終盤当たりから次第に、MISTERジパングからハッキリと
それを表に打ち出す様になった事も何ら不思議はないのではないかと思うのですが?
って言うか、GS美神が始まった当初だって、「『Dr.椎名の教育的指導』を
返しやがれ!」だとか、「斜め読み作家(誤解)が人気取りに走ってんじゃねえ!」
みたいな反発だってあったワケですよ。
何が変わったとかじゃなくって、元々持っているモノを使ったに過ぎないんじゃないかなあ。
とにかく、面白い漫画を今失うのはもったいないのではないかと思いました。



12月25日(水)

東京ミュウミュウ30話に継ぎ足し。この時点で、ざくろお姉さまが短絡的な行動をとる
ハズがなかったり、ミュウアクアの力を使い切った、ただの結晶を論拠にしたりするのは
無理があったりと、色々とツッコミ所はありますが、元々「間違った」視点によるあらすじ
なんで、そこんトコよろしくであります。



12月30日(月)

トランスフォーマーのコンテンツを超久し振りに更新。マイクロンではなくビクトリーですけど。
大昔から頭の中にあった文章を引っ張り出すだけなんで、端っこさえ掴んでしまえば、
あとは簡単にズルズルと引っこ抜けましたです。
で、書いてて思ったんですが、ミュウミュウでやってる、間違ったあらすじの元ネタは
コイツの総集編ですね。
そこだけあらすじをアップロードしてみましたので、トランスフォーマーVの知識があって
総集編を未見の方はご一読を。

ネコ写真。11月頃、真っ黒い猫がどうこう言ってた頃のモノ。
その真っ黒い猫の子供ではないかと思われる猫。
最近は全員あまり姿を見せませんので、写真の方もご無沙汰です。



過去の雑記に戻る

トップに戻る