RX99ネオガンダム

パチ組みですけど、二十年位前に見た事ないガンダムがいるなと思って買ったガンプラを。
このネオガンダムは、F90、F91から派生したシルエットフォーミュラに登場する機体で
アナハイム社が作ったモビルスーツと言う設定の様です。


関節の可動を見せるためのポーズなんですけど
 ちょっとのけぞらせ過ぎたかも。

G−バードと称するビーム兵器の他に、ビームサーベル、
F91との繋がりを感じさせるビームシールドが付属。
G−バードにもF91のヴェスバーのノウハウが使われているそうです。


説明書ではコア・ブロックと呼称。

バックパックを分離変形させるとコア・ファイターになります。
結構長い機首が体の中にすっぽり納まってるのに感心。


ビームサーベルはそのままビームガンに。

コア・ファイターの下部にはG−バードを取り付けられます。
G−バード自体が機動力を持っているのでお荷物になる事は無いはず。


1700円と、当時にしては高価なためかやたらと豪華。

同梱されてる組み立て説明書と28ページにも及ぶハンドブック。
ハンドブックはストーリーやキャラクターの説明の他、
改造作例も載ってる、かなり力の入った内容でした。


過去の画像に戻る

トップに戻る