ビッグワンガム87年17弾レオパルドU。
 Zは88年頃? ダンプとトレーラーは83年頃だった気が?

1980年代にオマケの方が豪華な菓子の代名詞だった、ビッグワンガムです。
本来主役であるハズのガムは、−決して小さくはないものの−
明らかに組み立てモデルを売るための言い訳に過ぎませんでした。

その分オマケへのリキの入れようは尋常ではなく、上のレオパルド戦車の場合
さすがにキャタピラまでは動かないものの、ふだんは砲塔に隠れて見えない所まで
律義に手が入れられており、安易な妥協は許さない姿勢をうかがう事が出来ます。

残念ながらブツは残っていないのですが、さらに豪華な食玩だった
デラックスビッグワンガムの説明書がありましたので紹介しておきます。
縮小してますので細かい文字は見えませんが、大体の雰囲気はつかめるかと。

補足しておきますと、トレーラーの連結部にはギアが仕込んであり、
近くのレバーを回すとちゃんとロックできる様になっています。


1/169テレックスタイタン350トンダンプ
バラエティ番組でよく見かけますね。

1/73ジャンボトレーラー
細長い箱を生かした造形?

1/39ニッサンフェアレディ300ZX  Tバールーフ
まさか実車を分解したりはしないでしょうけど。

1/82清掃車
ダンパーやエンジンを作り込むのは、当たり前!


DXビッグワンガム包み紙。たぶん清掃車の頃の物。

DXビッグワンガムガムの包み紙。向かって左は/MERON  FLAVOR/
DELUXE  BIG  1  GUM/PRODUCED  BY  KABAYA  CONFECTIONERY

右は/ENJOY  MAKING/PLASTIC  MODEL/SILVER  PARTS  
&  TRANSPARENT  SEAL/と、書かれています。

簡潔ながらも、何を売りにしているかがハッキリ示されているコピーですね。


ビッグワンガム復刻版

その後、2000年代に復刻版が二回程販売されていました。
買ってみたものの、なんとなくもったいなくて未組み立てのままですけど。


過去の画像に戻る

トップに戻る