魔法つかいプリキュア!27話〜39話


第27話「Let'sエンジョイ!魔法学校の夏休み!」


感想と言うかツッコミ

「ああこれはあの」
この前海に行ったのにまた海を満喫するつもりの様に見える荷物ですね。
「妖精が人の姿になるなんて聞いた事ないわ」
あちらの世界にも常識があるっていうのがなぜか不思議な気分です。
「入道雲でできた」
くもーぶとん。


第28話「魔法界の夏祭り!花火よ、たかくあがれ!」


感想と言うかツッコミ

「これはポコポコ焼きと言って」
タコ焼き(っぽいの)の踊り食いと言うのは初めて見ました。
「もうやる気のない輪ムーブね」
ほとんどイカサマな気が。最初からひねくれ具合を楽しむものなんでしょうか。
「思い切って絨毯の運転免許取っちゃった」
まさか免許制だったとは。
「ある所にモフデレラと言う美しいぬいぐるみがいました」
バッティさん達がなぜ!? どうなってんだかとても気になります。


第29話「新たな魔法の物語!主役はモフデレラ!?」


感想と言うかツッコミ

「はーちゃん遅いモフ」
つぶれ顔なのが妙にかわいかったです。
「ありがとうリコいただきまー」
もの凄く悲しげなBGMが笑いを盛り上げます。
「ほら行くよ武闘会で強い奴と戦うんだから」
絵本の世界でもそれですかい。
「私は偉い魔法使いです」
図々しく設定を盛ってる様な・・・。
「王子様とダンスなんて夢のようモフ」
第三者的には幻覚を見てるような気分でした。
「ちょっと何やってんの」
冷凍ミカンがあんなに強いなんて普通は思いませんし。
「何で私だけ小さいままでチュか」
多分カメラワークで遊びたかったから。
「みんなープリキュア音頭が始まるよー」
確かにダンスとは言ってなかったけど、まさかシンデレラでやるとは。


第30話「魔法の自由研究! が、終わらな〜い!!」


感想と言うかツッコミ

「ジュンって筆を持つと性格が変わるタイプ?」
そんなに大きくは・・・。
「白鳥って」「こう言う事じゃないしー」
単純にあさっての方向に飛んでいくのがなんかおもろかったです。
「ねえモフルン魔法学校に来て思ったんだけど」
いつものチート様だと思って気にしてませんでしたが、学校に繋げるのは上手いと思いました。


第31話「結晶する想い!虹色のアレキサンドライト!!」


感想と言うかツッコミ

「カタツムリニアしか行き来する事ができないの」
何気にすごかったんですねこの乗り物。
「魔法使いプリキュア・オーバーザレインボー」
いかにもな帽子がついたと思ってたら、はーちゃんの髪型が気になりました。
「虹の彼方に」
どこまで飛ばされたのやら。
「もちろん学校では魔法を使っちゃ駄目だからね」
言ってるそばから。


第32話「ワクワクいっぱい!はーちゃんの学校生活!」


感想と言うかツッコミ

「わたしより楽しみにしてた人がいる」
約一名だけならそうとも。
「何わたしの後ろに何かいるの」
完全に遊ばれてるし。
「よっしゃ・・・ん?」
何をしでかすのかと思ってたら、まさか玉乗りだったとは予想してませんでした。
「すぐ助ける」
卵切り器で無力化してから鋏を形成と、ユニーク且つ考えられた殺陣でした。


第33話「すれ違う想い!父と娘のビミョ〜な1日!」


感想と言うかツッコミ

「その人、私のお父様なの」
メフィスト様といい、この人といい、髭のお父様はなんかロクな目に会いませんね。
「説明になってないわよ」
最初の方ならまあなんとか。
「コイ」
それは食べられる方でしょ。


第34話「ドキドキ!初恋の味はイチゴメロンパン!?」


感想と言うかツッコミ

「それって」『恋』
ここかわいかったです。
「おーい聞いておるのかおーい」
シングルタスクだったのかこの玉。
「やっぱり恋は情熱よ」
いつもの役目と思いきや、いつもと違って本筋からみまくりなのは意外でした。
「まゆみさん頑張ってー」
この直前、真顔でニュッと出てくるのがなぜか愉快。


第35話「生徒会長総選挙!リコに清き一票を!」


感想と言うかツッコミ

「今頃ボクのお友達が調べに向かってるはずだよ」
悪役には珍しくかわいい系のキャラが。
「しっかり者の十六夜リコが」
しっかり?
「凄い風でも守らなきゃ学校をもっともっと素敵な場所にする為に」
いい人過ぎて逆に怖かったです。
「モフルンはむかしねぞうがわるくてね」
みらいちゃんのせいな気がしますが本熊にも心当たりがあったのでしょうか。


第36話「みらいとモフルン、ときどきチクルン!って誰!?」


感想と言うかツッコミ

「食べ物のうらみ怖い」
プリキュア5じゃなくって助かった。
「少しだけど感じるね地上に封印された僕らの同士達の気配」
意外とスケールでかかった。
「そうあせらなくても返してあげるよ」
カブキさん以来のフェアプレイ・・・でもないか。


第37話「魔法が決め手?冷凍みかんのレシピ!」


感想と言うかツッコミ

「いやん眩しいですわ」
水晶さんお茶目。
「冷凍みかんになるピーカンミカンの木」
車内販売とかこれとか、冷凍みかんの設定がやたらと拾われるのはなぜ。
「ため息じゃなくてあくびしてる」
直前のカックンがなんだか昭和。
「危ねえなあ」
前回モフルンが落ちてきた時避けなかったのはキャッチでもするつもりだったのでしょうか。
「ちょっと今のあんたらの仕業」
途中までなら。


第38話「甘い?甘くない?魔法のかぼちゃ祭り!」


感想と言うかツッコミ

「チクルンモフ」
前々回も避けなかったのではなく避けられなかっただけだったのか。
「いつの間にあんなスゴ技を」
割りと本気でビックリしました。
「すみません間違えました」
プリキュアにあやまられる敵幹部と言うのも珍しいです。
「なんて事」「三人とも捕まってしまうなんて」
なんだこれ。
「フーセンガムモフ」
更になんだこれ。シュールな絵が二連発で来るとは思いませんでした。
「おめでとうモフルン」
さりげなく食べてるし。


第39話「今日はハロウィン!み〜んな笑顔になぁれ!」


感想と言うかツッコミ

「わたしもー」「わたしもー」
作法学校の生徒達がこんなに目立ったのは初めての様な。
「おっと大丈夫かな」
そう言えば冷凍ミカン以外にもこんな設定あったなあと。
「ミイラ? スフィンクス?」
勝木さんに続く新たな被害者が?
「宇宙人だよ」
FBIに捕まった奴とか、どこからそんな知識を仕入れたのでしょうか。


プリキュア目次に戻る

トップに戻る