魔法つかいプリキュア!14話〜26話


第14話「みんな花マル!テスト大作戦!」


感想と言うかツッコミ

「実験ワクワクもんだあ」
なんだかだんだん悟空さに見えてきました。
「はーちゃんがんばる」
花丸の見た目が気に入ったんかなと思ってたらオチにちゃんと使われるとは。
「これは狙い通りだし」
魔法(物理)って奴ですよね。
「鳥は字をかかないでしょ」
喋る鳥が居るんだから字ぐらいかけるでしょ。


第15話「ハチャメチャ大混乱!はーちゃん七変化!」


感想と言うかツッコミ

「少し待って予習を忘れたから」
一瞬宿題かと。よく考えたらそういうキャラじゃないですけど。
「キュアップラパパおーなーかーすーいーたー」
凄いチート発動してる気が。それはそうと最初はモフルンが寝返りうつだけなのが愉快でした。
「がおー」
この衣装かわいい。ニワトリさん達にはいい迷惑でしたが。
「滑ったー」
思わぬ強敵。お約束のギャグにこんな使い道があるとは。


第16話「久しぶりっ!補習メイトがやってきた!」


感想と言うかツッコミ

「クルクル味が変わるクルクルッキーよ」
食べてみたいけど、ロシアンルーレットの様な気も。
「こんなに絵がうまかったっけ?」
写真みたいではないけど、上手い事は上手かったです。
「この飛んでるの何」
ばーちゃんの霊でしょう。
「スパルダに先を越されたか」
一瞬どこにぶら下がってるのかと思いましたが、逆さに浮いてるだけでしょうね。
「また連れてきてあげるから」
コミカルでかわいかったですここ。


第17話「水晶さんおしえて!おばあちゃんの思い出の人」


感想と言うかツッコミ

「今、魔法って言いました?」
単なる丁寧語のはずですが、うつった様にしか。
「リコいつの間に」
このフード、ねこ耳だったんですね。今まで気付いてませんでした。
「見た目は私より随分若いですけどねえ」
だ、騙された・・・。
「もしやドクロクシー様というのは全てヤモーの作り事では」
何やら早くも最終回付近みたいな展開が。


第18話「魔法界再び!リンクルストーンを取り返せ!」


感想と言うかツッコミ

「キュアップラパパキュアップラパパ」
素振りの必要があった事にびっくり。
「わたしたち最果て島に向かってるんです」
話の繋がり上、後ろでパタパタしてる人魚にクスリ。
「待ちぼうけでこちらをいらだたせ、油断させようというお前らの作戦はわかってるぞ」
さっき本音をダダもらしだった様な。まあ多分雰囲気作りにこだわる亀さんなのでしょう。
「無駄な事を」
ガメッツさん優しい。吹けば飛ぶよな何とやらって事でしょうか。


第19話「探検&冒険!魔法のとびらのナゾ!」


感想と言うかツッコミ

「おいしーくるくるー」
なんだかタコ焼きの妖精さんみたいな外見に。
「お声を上げてはお体にさわります」
ドクロクシー様、体が弱かったんすか。
「登っちゃ駄目なら飛んでけばいいんだよ」
このはしわたるべからず、ですね。聞く耳持たれませんでしたけれど。
「ガメッツ、スパルダ、お前達の力貸してもらいます」
バッティさんが喋ってる間、ゆっくり動き続けてたのが何だかオチャメでした。
「開かずって」「こういう意味だったのね」
完全に意表を突かれました。そりゃどうにもなりませんわ。


第20話「ドタバタでヤバスギ!魔法界に生まれたエメラルド!」


感想と言うかツッコミ

「これはこれは魔法界の要、魔法学校の校長がおいでとは」
まさかこんなに早くしかもトップがカチコミをかけるとは思ってませんでした。
「なな何あれ」「びびビックリした」
完全に遠足気分でしたからね。モフルンも一緒に固まってたのが愉快でした。
「大丈夫か」
お久し振りですスーパーゼウス様
「力を使い果たしてしまったのじゃ」
そっちもですか。個人的にはこっちの方が意外でした。
「あれこそがドクロクシー様が求めていた力」
バッティさん、すんげえ嬉しそうな顔してました。


第21話「STOP!闇の魔法!プリキュアvsドクロクシー!」


感想と言うかツッコミ

「そんな事よりも」
気合の入った手が気になり・・・じゃなかった。世界よりはーちゃんなのが懐かしかったです。
「秘技 しっぽ切り」
わざとらしく尻尾をつかんだ時点でなんとなく・・・助ける気が無かったなんて思ってませんよ。
「はーちゃん」
そろそろCM行かないとやばいよね。
「闇は打ち払われた」
勝ったッ!第1部完! やたらと病弱だったのは中ボスだったからでしょうか。


第22話「芽生える新たな伝説!キュアフェリーチェ誕生!」


感想と言うかツッコミ

「薬膳茶のおかげじゃ」
飲むとイケメンになれるお茶ですと! それください!(違う)
「私はいったい」
そっちかよ。思わぬ伏線にびっくりしました。
「ドクロクシー様ー」
呼んだら来ちゃう事にもびっくり。
「仕方ないわね三人で分けましょ」
なんかほほえましくてほっこりしました。
「フェリーチェ・ファンファン・フラワーレ」
蝶よ花よって事でしょうか、やたらと凝った変身シーンでした。


第23話「これからもよろしく!おかえり、はーちゃん!」


感想と言うかツッコミ

「わくわくモンだしー」
混ざってる混ざってる。
「スマホよこちらに来なさい」
珍しく成功した様に感じるのはなぜなんだろう。
「花の海と書いて」
なんだか力士のよう。
「誕生。ことはのおへや」
かなりひどいけど見てみたい気もするです。


第24話「ワクワクリフォーム!はーちゃんのお部屋づくり!」


感想と言うかツッコミ

「あのねえこういう重たい物を動かす魔法は凄く練習しないとできないのよ」
なんかここの表情おもろかったです。
「見ていてくださいドクロクシー様」
ひどい目に会ったせいか念入りなお引越し。でもちょっとカビちゃいそうです。
「あったモフー」
まだあったんですねえ、歴代定番商品のビーズメーカー。
「それがわからない貴方にエメラルドは渡しません」
なんか知力が上がってる様な。
「できたモフー」
ちょっとはりきり過ぎだと思うんですけど本人達が気に入ってるならまあいいか。


第25話「夏だ!海だ!大はしゃぎ!かき氷が食べた〜いっ!」


感想と言うかツッコミ

「改めて認めざるをえないわね」
てっきり似合ってる事の方かと。
「よお調子はどうだい」
利用してるだけかと思いきや意外とフレンドリーなんですねえ。
「キュアップラパパ、リコよこっちへおいで」
浮き輪が得体の知れない変形をしてる間、ヤドカリが逃げてるのがちょっと愉快。
「そこねー」
斬鉄剣のごとき切れ味の方がむしろびっくりでした。
「キュアップラパパ皆さん海へお帰りください」
わざわざ丁寧語なのがおもろかったです。


第26話「想いはみんな一緒!はーちゃんのクッキー」


感想と言うかツッコミ

「楽しい散歩らんらんらーん」
強がりが加わって何だか妙な表情に。
「そのモフモフした手を離」
この時点で既に手じゃない所をムギュムギュしとりますね。
「え、しょっぱい」
大事ですよね夏場の塩分補給。


プリキュア目次に戻る

トップに戻る