プリキュアキューティーフィギュア3

最終回も間近な時期になって、ようやくプリキュアキューティーフィギュア3を購入。
キュアビートとキュアリズムは箱と台座以外は昔と同じ様なので、2のを並べてます。


それを言ったらビートの身長も低いって事になるんですけど。

後ろから。キュアミューズがちょっぴり大人びて見えますが、
この写真のは腰がちゃんとはまってませんので、
きっちり入れれば気にならないぐらいになるのでしょう。
後日、ダボの出っぱった段差を削れば普通にハマりました。


クレッシェンドキュアメロディ

クレッシェンドキュアメロディ。台座に取り付ける時の印象が・・・重い。
巨大ツインテールに翼と尾羽、大きめのスカートとくればそりゃ重たくもなりますね。
見た目のゴージャスさと相まってなかなかのお買い得感。


エメリウム光線

あまり意味無いですけど、前年度まで最小設定だったキュアマリンと一緒に。
さすがにおおよそ頭の大きさ分だけキュアミューズの方が小さいです。
写真だと顔が平たく撮れてしまいますが、実物は美少女ですよ。


ハイキック以外ならいけるんじゃないかと。

腰がちゃんとはまってないので参考とするには微妙ですが、スカートの構造はこんな感じ。
アクションフィギュアにした際、脚が全然動かなそうなデザインだと思ってたのですが、
結構余裕があるので、これならそこそこ動かせそうです。


アンシンメトリーが厨二心をですね

どうも私のミューズは前髪の位置が少し斜めってる様な?
これはこれでかっこいいのでそのままにしておいて、
後でもう一個買っておく事にしときます。


劇中では大体メロディの鼻ぐらいの高さぐらい描かれている様です。

劇中での身長差とは、実物のメロディとパッケージのミューズが近いでしょうか。
パッケージのミューズより実物のミューズの方が若干大きいですので、
単純に比較するとミューズが少し大きめに造形されてる事になる様です。


プリキュア目次に戻る

トップに戻る