Go!プリンセスプリキュア40話〜50話


第40話「トワの決意!空にかがやく希望の虹!」


感想と言うかツッコミ

「どんどん出てくるパフ」
つっこまなければ一日中やってた予感。
「何ですのー」
こうして見ると意外と動かすの難しそうな髪型してます。
「わたくしはキュアスカーレット、プリンセス・ホープ・ディライト・トワ」
去年程ではないけど長い名前ですね。


第41話「ゆいの夢!想いはキャンバスの中に…!」


感想と言うかツッコミ

「なんだかますます何描いていいかわからなくなっちゃった」
あるある。
「手作りケーキ、ゆいちゃん喜んでくれるかな」
あの空間から持って来れたのか。それはそうとミスシャムールな箱がかわいいです。
「私、みんなに置いてかれてる」
できもしない事をやろうとするとこうなります。あせらない事が正解かな多分。
「すぐに助けを呼んでくるわ。無茶をしては駄目よ」
貴方が呼んできた人達の方がもっと無茶です。
「出てみせるあたしは描かなきゃならないの」
そのまま頭突きで壊すのかと思っちゃいました。


第42話「夢かプリキュアか!?輝くきららの選ぶ道!」


感想と言うかツッコミ

「やっと・・・やっと食べられる、マーブルドーナッツ」
食べ損ねた。どう見ても今回の結末とかけてますが、これからどーなるんでしょう。
「りんりん?」
すいません、そう言う子なんですいつも。電話みたいなのは気にしないで下さい。
「ドーナツ作ってきたんですけど、ちょっと大きくなりすぎちゃって」
そのスキルがすげえ。これも何かの伏線だったりしたらもっとすげえ。
「てめえはいい」
さっきバンクだけで片付けられたのってやっぱり・・・。
「でしたら今のうちにサインをいただいておかなくては」
冗談が言えるとは意外と思いましたが、プリキュアになる前から弁は冴えてましたっけ。


第43話「一番星のきらら!夢きらめくステージへ!」


感想と言うかツッコミ

「もう終わらせてしまったのですか」
もしかして普段お城使う必要ないんじゃ・・・と思ったら後半は二段構えでした。
「あなたの輝きを曇らせるのはまだ惜しいと思いまして」
猫をもふもふしてるのがとても気になります。
「おまたせ天下無敵のトップアイドル一条らんこ登場」
居たなあキャラが超濃ゆい人。ちなみに準備の時にもそれらしき後ろ姿が見えてます。
「キュアトゥインクル星の城を目覚めさせてくれ」
ものすごく変。本人至って大真面目なのに。


第44話「湧き上がる想い!みなみの本当のキモチ!」


感想と言うかツッコミ

「い・・・意外です」
はっちゃけ方面が多いのがまた。
「わっ」
図書館だから驚かすのも小声なんですね。
「私の進路は私が決めるのみ」
ミスシャムールの時の様な光景も見てみたかった気も。
「マーメイド!」「は・・・はい」
ふくれっ面のフローラと押され気味のマーメイドどちらもかわいいです。
「夢は変わってもいいと思います」
柔軟性マジ重要。


第45話「伝えたい想い!みなみの夢よ大海原へ!」


感想と言うかツッコミ

「こわいっと言うおそれが生まれたり」
子供に合わせたからでしょうけど、お父さん意外とひょうきん。
「なぜこうなってしまったのか」
わりと最初からじゃなかったですか。
「その名もザ・プリンセス」
とにかくかわいかったです。みなみさんの振り付けは初詣みたいでしたけど。
「お前達どうしてここに」
むしろあっという間な事の方にびっくり。


第46話「美しい…!?さすらうシャットと雪の城!」


感想と言うかツッコミ

「父が野生のペンギンを見に行こうって」
お父さま行動早い。
「こっちも完成だよ我ながらいい出来じゃん」
毎年すごいのが居るお約束。今年はアロマ達に違う意味で頑張ってもらいましたが。
「今の私はあの鳥以下だと言うのか」
一週間で何があった? あったんだけど何もそこまで。
「風邪をひいたら美しくないわよ」
その後、シリアスなシーンでなびく猫ちゃんマフラーに妙な笑いが。


第47話「花のように…!つよくやさしく美しく!」


感想と言うかツッコミ

「火傷でもしたら大変です」
責任問題というのもございますから、この時点では一応。
「花はこんな風に咲いた?」
勝手に飛んでく時点で怪しさ大爆発ではありました。そこから出るには再認識が必要でしたが。
「そう、私の夢に終わりなんてないんだ」
ポジティブシンキングわりと重要。
「まさか」
学園がお城そのものな構造だったなんて。


第48話「迫る絶望…!絶体絶命のプリンセス!」


感想と言うかツッコミ

「噂の戦うプリンセス」「まさか」
この二人は知っててやってるっぽい気がしてたのですが気のせいだった様です。
「パフちゃんが喋ったーしかも飛んだー」
イカサマ腹話術の事を思い出してしまったので次の深刻な表情がギャグに見えてしまいました。
「ユー達はディスピアの元へ」
シリアスなシーンだと、かわいいスティックがすごく気になります。
「戦うんだわたしもはるかちゃん達と一緒に」
幾度にも及ぶトライの末、脱出成功おめでとうございます。
「あやうくトップアイドルになり損ねる所だったわ」
ここんとこ毎回笑いを取りに来てる気が。多分立派なお笑いタレントになれる事でしょう。
「ロック貴様は散々私を馬鹿にしておきながらそのザマは何だ」
シャットさん男前。


第49話「決戦ディスピア!グランプリンセス誕生!」


感想と言うかツッコミ

「戻ろう」「我ら本来の姿に」
意図的にわかりにくくしてるっぽいけど両側のビーム砲だったみたいですね。
「ホープキングダムになぜ私がいるか考えた事はあるか」
三ヶ月前の前後編がおもいっきりその展開でしたっけ。
「そう例え世界がこんなになってても私達の気持ちはここにある」
単なるペット好きかと思いきや、こんな所でおいしい役回りが来るとは。
「あと少しよ」
頭だけ変身してない状態がこんなに長いのは初めてな気がします。


第50話「はるかな夢へ!Go!プリンセスプリキュア!」


感想と言うかツッコミ

「キュアスカーレットのようだから?」
フードだけじゃなかったのか&いつぞやのようなコーデにクスリ。
「未来のプリンセスは絶望に立ち向かえるはずです」
そうだね(未来の絶壁を直視しながら)。
「ほんの少し背中を押しただけさ」
足を引っ張った事もありましたが、それも含めてとはるはる自身が言ってますし。
「紹介するね新しいお友達」
配色モロかぶり。初期を除けばピンクか金髪が定番なんでそうなっちゃいますけど。
「ごきげんよう」
最後の最後でもしっかり笑いを取りにきてました、あの人。


プリキュア目次に戻る

トップに戻る