Go!プリンセスプリキュア13話〜25話


第13話「冷たい音色…!黒きプリンセス現る!」


感想と言うかツッコミ

「バイオリンってプリンセスっぽいし」
こればっかり。でもアン王女の趣味の多彩さよりは統一感があります。
「それは私が一番最初に作ったバイオリンでな」
なんだか大変なものを貰ってしまいました。
「図が高いこの美しきお方こそ」
二、三か月ほど仮面付けたままだろうと思っていたらあっさりと。
「強く優しく美しく」
聞き比べてみるとマーメイドのパートが毎回細かく変わってたりしてます。
「本当に美しい」「はぁ」
あのパーカーで感情表現してる事に今頃気付きました。


第14話「大好きのカタチ!春野ファミリーの夢!」


感想と言うかツッコミ

「咲いちゃった」
とりあえずかわいいので小ウケでした。
「おーいしーいー!・・・はっ」
普段地味めな彼女には珍しいリアクションでした。
「素敵だよはるか」
どら焼きが混ざっているのが何ともシュール。お父さんは大真面目だと思いますけど。
「プリキュアプリンセスエンゲージ」
今頃気付きましたが途中で三人並ぶ所、両側がやけに賑やかなんですね。
「感心してる場合じゃないわ私達も」
凄いけどマーメイドさんがどういう原理で飛んで来たのか気になります。


第15話「大変身ロマ!アロマの執事試験!」


感想と言うかツッコミ

「アロマ、ユーはまだ見習いでしょ」
シャムールさんちょっと怖い。
「寮母の白金です」
みなみさんにしがみついたままのパフにクスりとしました。
「執事が主人と同じテーブルで食事するなど駄目ロマ」
あんなにいっぱい空いているのにそれすらも。
「何のために信号があるとお思いか」
すんません普段飛んでましたんで。
「そのままつぶれれば押し花ぐらいはなれるんじゃない」
トワイライトさんに座布団一枚差し上げて。


第16話「海への誓い!みなみの大切な宝物!」


感想と言うかツッコミ

「兄は海道グループのリゾート事業を任されていて合計10の会社の社長なの」
話を見れば理解できるけど短パン姿で出てきてちょっとびっくり。
「新たなドレスアップキーの気配を感じた」
なんか唐突な。
「はるはる行くよ」
え? なんかすぐ?
「ようしそのまま海に引きずりこむのみ」
親方強え。


第17話「まぶしすぎる!きらら、夢のランウェイ!」


感想と言うかツッコミ

「凄いですよねはるかちゃん。他にもこんなに載ってるんです」
たまには本編で見てみたい髪形もちらほら。
「ごきげんよう春野はるかです」
緊張してるからとは言え、ズレた挨拶にクスりとしました。
「もしもし白金さん、あたしあたし」
そう言えば卒業生だったと思うと共に、ノリの軽さにきららの親なんだなとも。
「てっきり高級スーパーに行くのかと」
ごちゃごちゃした背景なのもプリキュアでは珍しい。
「えーっ、きららのお父さん俳優の高天原健なんですか」
こりゃまたやたらとビッグそうなお名前で。


第18話「絵本のヒミツ!プリンセスってなぁに?」


感想と言うかツッコミ

「プリンセスの様な人に育って欲しいと言う願いを込めて」
ここだけ見ると凄い事言ってる様な。
「それがきっと貴方にとっての花のプリンセスなのよ」
三年前のがちょうど絵本の話だったなあと。
「額に閉じ込められたままより私に使われた方が幸せと言うもの」
あの・・・それ、マッチポンプ・・・。
「その才能の輝きも私の前では星屑も同然よ」
相変わらず台詞が冴えていらっしゃる。
それはそうと、トゥンクルのキラキラした瞬間移動にびっくりしました。
「返してパフ」
何しに来たと言うべきか、トワイライト様が大人気ないと言うべきなのか。
「舞え百合よ」
いつもと同じ事してるのに何だかシュールな絵面。


第19話「はっけ〜ん!寮でみつけたタカラモノ!」


感想と言うかツッコミ

「カナタって妹が居たんですか」
そっちよりシャムールさんの尻尾の長さにびっくり。よく見りゃ普通に見えてましたけど。
「あ、いや、人なつっこい子ね」
多分普段からペラペラしゃべられてる。
「トワイライト様の笑顔を取り戻すために」
ここだけ切り出すとまるでプリキュアの様。
「いつもおいしいご飯をありがとうございます」
マーメイドさんが傘を持ってるのがなんだか少し珍しいです。


第20話「カナタと再会!?いざ、ホープキングダムへ!」


感想と言うかツッコミ

「これは先代のプリンセスプリキュア」
この人達も卒業生だったりしても多分驚かない。
「僕の妹はトワは」
名前の出だしがそのまんまなのに気付きませんでした。してやられた。
「悪いわね今は貴方に構っている暇はないの」
てっきりそのまま倒しちゃうのかと。
「間違いないトワだ」
わりとイメチェンしちゃってるのに結構すごいです王子。


第21話「想いよ届け!プリンセスvsプリンセス!」


感想と言うかツッコミ

「王女を失ったホープキングダムがどれほど深い悲しみに絶望に染まったか」
絶対、王室アルバムの視聴率が90%はあったに違いありません。
「おのれ『私の』トワイライト様に」
どさくさまぎれに何と図々しい事を。
「なあロック、私のトワイライト様はいずこに」
とか思ってたら、ものすごく愉快なオツムの人になって・・・以前からそうか。
「なんかヤバそうな雰囲気」
真顔で杖持って走る姿がなぜかおもろい。


第22話「希望の炎!その名はキュアスカーレット!!」


感想と言うかツッコミ

「やめてください」
突然の丁寧語にちょっとびっくり。
「私の元に戻るなら今のうちだぞ」
使い捨てのはずなのに意外と貧乏性ですね。
「圧倒的な強さだわ」
CMやってる間にあっさりと。まるで冗談の様な強さです。
「プリキュア」「バブルリップル」
必殺技連発での援護だけでもお腹いっぱいなのに更にもう一工夫。
あさっての方向に突っ込むトゥインクルはフェイント+その後の引き付け役みたいですね。


第23話「ず〜っと一緒!私たち4人でプリンセスプリキュア!」


感想と言うかツッコミ

「複雑な決まりがあるのね、うかつに城下も歩けません」
わりといつものプリキュアで安心しました。
「メイドは三人も居ればよろしくてよ」
そうでもなかった。
「お嬢ちゃん何が欲しいんだい」「お金です」
見てるこっちもびっくり。
「Go!」
四人なのに? って言うかまさかそこ担当になるとは。


第24話「笑顔がカタイ?ルームメイトはプリンセス!」


感想と言うかツッコミ

「トワっち?」
まるでウルトラマンの様。
「ところで」
みなみさんの夏服すごいんですけど。
「もうファンがいるんだね」
てっきり面白がってるものかと。
「もちろんパフにやらせるのもダメだから」
予告にも使われてましたけど、モグモグしてる二人の表情が面白かったです。
「なんでシーツ止めなかったの」
他の事に気を取られてるのは関係なかった。走って追うきららがなんだか愉快。


第25話「はるかのおうちへ!はじめてのおとまり会!」


感想と言うかツッコミ

「高級メロン詰め合わせ」「in スーツケース」
スイカか何かみたいな気軽さ。
「あんみつ」
餌付けされた・・・じゃなかった、思い出の食べ物ですね。
「夏休みの体験ね」
最初はともかく段々おかしく・・・様々な事にチャレンジとは言ってましたが。
「さあ花火はこれからが本番よ」
しかもドヤ顔してそうなポーズ付き。
「あれは元トワイライト様」
旧芸名がごとき扱い。


プリキュア目次に戻る

トップに戻る