ドキドキ!プリキュア1話〜12話


1話  地球が大ピンチ!残された最後のプリキュア!!


感想と言うかツッコミ

「皆様ご覧下さいこれが昨年完成したばかりの東京クローバータワー」
後期EDはこの上で踊る予定でございま・・・したら見てるこっちが貧血起こしそうです。
「かわいー! 顔ちいさーい」
ポスターでかーい。
「落し物です」
レアアイテムゲットだぜ!とはならなかった事が相手にとっては意外だったのでしょう。
「マナーもうどこ行ってたのよ」
古典的の腕の振り方でノッシノッシ。この先、保護者的なキャラになるのでしょうか。
「このタワーのオーナーたる貴方様が」
なんかすごい設定のキャラが。
「マナチャン?」
なぜか外人さんの様なイントネーションで。
「でもそんな訳には行かないか」
出たり入ったり忙しい闇ですね。
「まあ大きなカニさん。セバスチャン、あの子おうちで飼ってもいいかしら」
性格もすごいらしい。動じない執事さんもなかなか。
「信じられないでランス」
やんす。
「もう慣れた」
あっけらかんとした様子に思わず吹き出してしまいました。


2話  ガーン!キュアハートの正体がバレちゃった!!


感想と言うかツッコミ

「ちょっと飛び過ぎたかな」
またもやあっけらかん。
「これどうやったら元の姿に戻れるの」
ごもっとも。変身アイテムさんが喋れる様ですので、多分そっちから教えてもらったのでしょう。
「だったら、あたしは白ウサギの後を追いかけて世界の真実をあばきに行くわ」
トランプ繋がりで不思議の国のアリスでしょうか。普通なら大笑いしそうな所に面白い返しでした。
「マナおかえり」
誰もが思った事でしょうけど、なぜ団さんがここに。
「早起きしきれなかった俺が悪いんだ」
また出たり引っ込んだり。あくまで助ける(手助け?)と言うスタンスですかね、今年は。
「あれは」
そんな所に弱点が。変身出来なくても助けになる展開も良かったです。


3話  最高の相棒登場!キュアダイヤモンド!!


感想と言うかツッコミ

「細かい事はわからないけど、ひとつ言えるのはこれが地球上の物質ではないって事よ」
勝手に文系かと思ってましたが、理系の知識もものすごそうです。
「六万枚のチケットがたった三分で売り切れたらしいよ」
なにげに難しいんですけど。この指の形。
「立花のお母さんはお医者さんで、夜も家にいない事が多いのよ」
超がつくほど説明台詞。でも先週、ご飯をよくお世話になってるっぽい描写があった理由に納得しました。
「大変だ、ランスがいない」
自分も気づきませんでした。最初の理科室で置いてけぼりになったのでしょうか。
「お断りしますわ! わたしプリキュアにはなりません!!」
つっこみ待ちですよね? これ。


4話  お断りしますわ!私、プリキュアになりません!!


感想と言うかツッコミ

「どうもでランスー」
なぜ椅子の下から。しかも今の今までくつろいでるし。
「クローバータワーの防犯カメラの映像です」
こりゃまたうっかりさん。
「さあ参りましょうか」
リモコン一つで何でも出てくるみたいなんですけど、いくつ仕掛けがあるんでしょうか、この屋敷。
「執事さんって本当に凄い人なんですねえ」
揉み消し工作も完璧とか、凄いを通り越して怖いです。今回の話で解る通り、いい人そうですけど。
「参りました」
一話から只者ではありませんでしたが、まさかこれ程までとはあまりにも予想外でした。
「クローバータワーの防犯カメラにもう一人、プリキュアと思わしき人が写ってました」
あんたもかい。いやきっと凄い情報網を駆使する四葉財閥の事ですから、カメラも凄いのでしょう。


5話  うそ!キュアソードってあの子なの??


感想と言うかツッコミ

「科学捜査班出動させちゃったの?」
ほとんど警察。どこまでとんでもないんでしょう、この家は。
「千人まで増えたら本気出すよ」
2〜300年後の話ですか。
「あなた、ここがどこだかわかってるの?」
初期の話の流れからすると巻き込む事を警戒している様でしたので、こんなので大丈夫かなと言う
意味だととらえましたが、今回の話だけ見ると普通に怒ってるとしか。
プリキュアだけで生きている訳では無いと、ラストのマナの台詞が似てたのもそう言う事なのでしょう。
「そうね、でも貴方への熱意は感じたわ」
意外とうかつ。と言うかすぐ首を突っ込みたがる性格が裏目に出た模様。
話的には知ってるだけじゃ駄目って事なんでしょうね。
「どうしたの? 手も足も出ないじゃない」
特に先週強かった人はどうしちゃったんでしょう・・・では無く、敵が泳がせてただけの様ですね。
「真琴さんのマネージャーさんのお名前ですわ」
ダイナマイト爆弾さん?
「キャー、卵を握り潰さないで」
ビックリ! そっち方面でも不器用!?


6話  ビックリ!私のお家にまこぴーがくる!?


感想と言うかツッコミ

「すみません真琴料理初めてで」
あわてるDBさんがかわいかったです。
「何だと思ってたんだろう」
たぶん燃料的な何か。
「見ててください卵ってそんなに力入れなくても割れるんです」
いきなり片手割りとか、ハードル下げて・・・あ、出来た。
「ニンジンはトントントトトンのリズムです」
誰もが思った事でしょう、長嶋さんかよと。
「まずいのこれ?」
おいしそうです。いつもいつも。
「仕事なんかほっぽり出して食べちゃおうかなー」
段々コントみたいになってきました。深刻なのばかりでもしんどいのでもうこれでいいや。
「大丈夫、もう避難しました」
この後、本当に行方不明になっちゃいましたが、来週はどう対応するのでしょうか。
「その顔、待ってたわ」
端役だと思い込んでたのでちょっとビックリ! よく考えたら先週会話をモロに聞いてましたね。
「ギリギリの戦い!さらば、プリキュア!!」
早かったな最終回。


7話  ギリギリの戦い!さらば、プリキュア!!


感想と言うかツッコミ

「それでも王女様は希望を捨てず、自ら先陣を切って戦ったんだビィ」
まさかの肉体派。
「トランプ王国の悲劇を繰り返す訳にはいかない」
まこぴーも言ってますけど、マナ達はトランプ王国の再建とは直接関係は無いんですね。
王女様も助けを求めるつもりはさらさら無い様です。
「飛んで」「えっ? 無理無理無理むーりー」
昔っからたまにある、変身してなくても凄い身体能力を発揮しちゃうシーンなんですけど、
キャラクターを上手く使って、後の再起への積み重ねにもなってますね。
「そんな事であたし達の心が折れると思ったら大まちがいよ」
意外と頭がいい、多少の無茶が混じってますが、あえてそれを押し通す事で
ポッキリ折れてる人を立ち直らせる手腕はお見事でした。
そこそこ論理的で後は度胸でカバーする、人を動かす力がある人間なのでしょう。
「バラバラじゃ駄目よ。みんなの力を、想いを一つにして」
突然テーマを喋り始めるダイヤモンドさん。考えてみれば四人での共闘は初めてですね。


8話  きゅぴらっぱ〜!ふしぎ赤ちゃん誕生!!


感想と言うかツッコミ

「どうやら、いらっしゃらないようですね」
早速ちゃっかり座ってらっしゃる、ありすお嬢様。素敵な内装だったりしたのでしょうか。
「あああ、ツッコミ所が多すぎて、どこからツッコんでいいかわからない」
ツッコミ係いつにも増して大忙しの巻。
「どうなさったの? ダビィちゃん」
見た目年上っぽいのに何たる大物っぷり。
「わーかわいーこちらこそよろしくーって真琴は思ってるビィ」
誰もが思った事でしょう、二年前にもこんな紫のちっこいのが居たなあと。
「羊が」「328万5925匹ー!」「えっ?」
敵なのに妙にかわいかったです。
「なんで嬉しそうシャル」
元々今回はうさ晴らしでしたし。


9話  ハチャメチャ!アイちゃん学校にいく!!


感想と言うかツッコミ

「早速飛んで来たでランス」
スピーディーな展開にちょっとビックリ。
「ってダビィが言ってたでランス」
ダビィさん超便利。
「なんで? おっかけてくんの?」
割と本気で怖いですこれ。ポーズがすごく呪われてそうで。
「それってやっぱり」
あまりにも具体的でしたし。
「うわぁテストにサイン書いちゃだめー」
学校で不思議ちゃんキャラが定着してしまわないか楽・・・心配です。


10話  転校生は、国民的スーパーアイドル!!


感想と言うかツッコミ

「くれぐれも真琴の事よろしくお願いしますビィ」
ダビィさん完全に保護者。
「ごめんなさいすぐ片付けるわ」
さすがは何でも一生懸命・・・ありゃ?
「ちょっと寄ってみません? マナちんのお家に」
一瞬様子見中。最初からそのつもりで通りかかった様な気がものすごくしますけど。
「いいじゃん自分だけ仲良くしちゃえば」
今回すごく表情が怖かったです。あんな動機なのに。
「そんな氷、あなたの愛の炎で溶かしておしまい」
なんだかかっこいい台詞、あんな動機なのに。
「誰だお前」
そう言えばそうでした。


11話  めざめよ!プリキュアの新たなる力!


感想と言うかツッコミ

「助っ人に先発を任せるようなヘナチョコ部ですけどね」
男子の方も弱小だった様な。この学校は運動部が弱いのでしょうか。
「見たわ、けど貴方を倒した所で王国は元に戻らないでしょ」
ごもっとも。この前ボール型のジコチューと戦った時も最初の行動はケンカを止めさせる事でしたし
無駄な争いはしない主義なのでしょう。
「家に電話したんですけど、とっくに出たそうです」
これは連絡しない方が悪いですけど、多分仲間を呼ぶなと言ったベールさんのせい。
「僕とした事が」
普通に重傷な事にちょっとビックリ。
「マナーモードバイブレーション」
ジコチューなのにマナーとはこれいかに。


12話  マナの決意!あたし弟子をとります!


感想と言うかツッコミ

「マナ、男じゃないし」
お・・・男前。
「そうよ、パックで忙しいのよ」
相変わらずお肌のコンディションを気にしてる様子。
「要は倒せばそれでいいんだろ」
いっつもボウリングしてたのは、これとかけてたんでしょうか。ちょっと感心。
「なっちゃえばいいじゃん」
ドーピングいくない。
「いい遊び相手みーつけた」
悪役っぽいけど、ベールさん以外ほとんど遊びに来てるんでしょうか、この組織は。


プリキュア目次に戻る

トップに戻る